お絵描き1時間半


お絵描き1時間半。
雪うさぎの涙を描いてみました。

溶けかけの雪うさぎをポスカで販売するかもー? みたいな話を作者のあいかさんから伺い。
懐かしさに描きこ。
今回のポスカ計画に私は関与してないですが、ひっそりと応援してます♪

※ゲーム『雪うさぎの涙』はこちらで遊べます。
当時は、動画制作とゲーム内の挿絵を担当しました。
懐かしいなぁー!

☆最近、このブログ。
完全にイラスト帳になってる気がする(汗)
一応、ゲーム制作は水面下でちまーちまーとスローペースで進んでいます。
もうちょい固まったら、スクリーンショットも出したいよーな気がしなくもない。それでは。

Posted in イラスト, ゲーム作り日記 | Leave a comment

お絵描き1時間+オマケ

ハッピーハロウィーン。
というわけで、かぼちゃ描きました。
15分。お菓子くれなきゃイタズラするぞ♪

調理後の姿もプラス。こんな風になりたくなければ。大人しくお菓子を置いていくんだな! みたいな。
カボチャの捨て身のハロウィーン。

ついでに。
久々にクロユリ賛歌の絵も描きました。
1時間。姉弟幼いバージョン。

こーいう世界(真実)は残酷だけど、懸命に生きる人々の姿は美しい、みたいな。
切な美し系ホラーを作りたい。。な。またいつか。
と思いつつ。しばらくは、この系統は作らないでしょう。
(作るの気合がいるからね。先にR18輪廻転生ものを優先したいな。
ラブロマンスとヤンデレと近親多めの作品。時間見繕って立ち絵描きつつ。
シナリオ途中で中断しているので、また執筆に戻りたい(*´ω`*))

【11/1追記】
アンケート下さった方、ありがとうございました! しっかり目を通しております。
結果を眺めながら、ダーク路線でもハッピーエンドはあったほうがいいのだなぁ、と思いました。
次作も多分ダーク路線の話になるかと思いますので。もし良ければ、またお越し頂ければ幸いです。
(R18輪廻転生&近親ヤンデレゲーム『偏愛の箱庭』か、隠花生物の続編『顕花生物』あたりが来るかも? 出す時期はまだ未定ですが、どっちもダーク路線の乙女ゲーになる可能性が高そうです。ロマンスたっぷりにしたいですね(*´ω`*)/)

Posted in イラスト, ゲーム作り日記 | Leave a comment

雑談

こんばんは♪
今日はたんなる雑談。

そうそう、最近M3が終わってブース賑わってて嬉しい。
「M3」とは「Music Media-Mix Market」の略。(Wikipediaより)
ということで、同人音楽の祭典といったものだろうか。

私が目星をつけているのが。

1、エルム凪さん。販売先:こちら

2、ruhaさん。販売先:こちら

3、めとさん。販売先:こちら

4、sea-noさん。販売先:こちら

こちらは購入予定になってます。
あー、楽しみだなぁ(*´ω`*)

あとM3は関係ないけど、買ったCDもご紹介。

5、山猫集会(山出和仁さん)販売先:こちら

こちらは猫が作曲家しているというテーマを元に、
小説家と音楽家とイラストレーターのコラボ企画になっています。
見てて面白いなぁと思ったので買ってみました(*´ω`)
ちなみに今度一緒に作るR18近親ヤンデレ乙女ゲーム『偏愛の箱庭』の
シナリオを務めて下さっている笹笠箕範さんの小説も載っています♪

音楽に関しての楽しみエトセトラとは別に。
以前にヤンデレ作品でオススメ頂いた『大正殉愛 金魚撩乱』が
10/29(火)~11/4(月)の間、全話無料キャンペーンをやっているようで。
マジかっ! と思いつつ。読んでみようと思います!(オススメ下さった方ありがとう!)

ちなみにオススメして下さった方も、商業レビューを果たすということで。
こちらもヤンデレ作品となります♪ (ケモミミヤンデレショタ、異世界もの(*´ω`*))


発売が待ち遠しい。

あと、もう1つ。
一緒にゲームを作ってくれていた、あいかさんが絵本を出版します!
(可愛いグッズも同時に販売予定)
11月に販売予定なので、こちらもぜひ♪ 販売(予定)先:こちら

以上。
雑談? うん、雑談でしたっー!!

※※※メール下さった方へ※※※

メール下さってありがとう!
返信しようか迷ったのですが、お手間をかけてもなぁと思ったのでこちらにてお返事。
新天地に赴きつつ、自分にあった場所を見つけようとなさっているようで安心しました!
合わない人はどこでもいるし、過去は過去。さらっと水に流しちゃうくらいでいいと思います。
やっぱり自分に合った環境へ移るほうが心的にもはるかに楽になります(*´ω`*)
人生は旅にたとえられることが多いですが。
道程は楽しめる人と歩くほうが景色も格段に美しくなると思いますよ。
それになければ、自分好みの場所を作ってしまえばいいんです♪
あなたが楽しく幸せに歩けるように願っております! 

以上♪
それでは(*´ω`)/

Posted in 日常 | Leave a comment

お絵描き1時間半


昨日、ブログで愛と恋の境界線の話をしていたら。懐かしい気持ちになったのでかきこ。
シンプルに線画と簡単に色を塗っただけなので、時間あまりかかってないですね(´ω`*)
この作品は明るいので、主人公の表情もイキイキとしてます♪
手は……いつか練習するんご。(多分!)
ここんとこ、毎日? いや、2日に1枚はなんか絵を描いている気がします。
ラクガキだと上手さより、パッション重視な感じです。
(つまり意識的に苦手な構図は避けているという。上達しねぇはずだぜっ┐(´∀`)┌)

※※メールフォーラムからコメント下さった方へ※※

メールフォーラムからメッセージありがとうです!
イラスト喜んで頂けて嬉しいです(´ω`*)/
基本、私は気まぐれなので描く時も描かぬ時もございますが、心配して下さってありがとうー♪
私が描く時はキャラが立っている作品だと描く可能性高いです♪
そして、差し上げた方が喜んで下さる方だとさらに描く可能性が上がります(笑)
なにせ今でも友だちとイラストやり取りしているくらいなので、もう習慣(汗)
喜んで下さる方は私の中では気軽に絵を差し上げられる方としてカテゴライズしてます。
あと、人様に差し上げる時はやはり良い絵を、と思っているので。
絵を描く練習になりますね(´ω`*)♪ (普段は描かない構図や色合いにチャレンジ、みたいな♪)
その機会を与えてくれて、むしろサンクスという感じです☆
とはいえ、テンションに左右されるのが大きいので。
イラスト増えていたら、あっ、絵を描く気分だったんだなぁーと思って頂ければ幸い。
というわけで、嬉しいメッセージありがとうでした(ぺこぺこ)

Posted in イラスト, ゲーム作り日記 | Leave a comment

お絵描き3時間+実況に関すること

今日も元気にお絵描き。
カッコイイ画風を描きたいなぁーと思ったので。
写実的なものと、アニメ調のを合体するのをイメージして描いてみました。
それっ!

身体の練習は気が向いた時にやるか、という感じです(;’∀’)
今回はこんなホラー乙女~の梓を少しオトナバージョンにしたのを描いてみました。
どうだろう、少しはカッコイイ雰囲気になっているだろうか??
と思いつつ。

さて、少しだけ。
・「幼なじみと私とゲームの話」
・「こんなホラー乙女ゲームを作ろうと思うがいかがか?」
更新をしました。
こんなホラー乙女は単純に説明文を直しただけなので変化ありません。
(今はダウンロード配布してないので、その記述を消しただけ)
幼なじみのほうは、実況の規約を少し変えました。
実況オッケーにしただけですが。むかしのゲームなので今さらやる人もいないかもと思いつつの変更です。
両方とも、ゲーム自体は何も変更ありません(*´ω`*)

以上。
報告終わり。

※アンケート
冥婚頂きましてありがとうございます!
期間限定ゲームのため現在は停止していたので。おおっ、何事!?とびっくりしました(/・ω・)/
メッセージがなかったので、チェック項目からの推察になりますが
長くて最後まで遊べなかったので、再公開よろ! というふうに受け取りました(*´ω`*)
もし違ってたら、またお気軽にアンケートなどからご連絡頂ければ幸い。

今年は期間限定ゲーム出そうか、どうしようかと迷っていたので。
需要があったら、またクリスマス時期から年末あたりに再公開しようかな。
通知は、ふりーむさんのフォローをしておくと便利かも?

むかしに作ったスクリーンショットですが(;^ω^)
ブログで告知を見に来なくても情報キャッチできるので。私も利用してたりします(*´ω`*)♪

※※※感想エトセトラの話※※※

ふと。むかしに頂いた感想を眺めていたのですが。
『愛と恋の境界線』を出していた時が1番プレイヤー萌えてくれてたのかな。
と、ぼんやり思いました。
当時は感想返しの風習を知らず、もらった感想に
やっほー! めっちゃ嬉しいっ!
と単純に喜んでいただけなのですが(しかもパソコン前で小躍りしながら)。
今思うと感想サンクスくらいブログで返せよって話ですな(;´Д`)

さて。その点はまぁ、置いといて。
その感想の中で、R要素なくて安心して楽しめました、というのを頂いたことがあり。
現在はR要素全開なので、少し乙女プレイヤーの要望と外れているのかもしれないな、と思いました。
もちろん趣味で作っているゲームなので、好きに作ればええのですが。
私は制作もしていますが、前はガチの乙女ゲームプレイヤーでした。(あっ、今もか)
R要素あるゲームも好きですが、こちらは物語が好きというパターンが多めでした。
逆にキャラに萌えていたゲームは案外R要素が薄くて。
相手キャラとの日常や関係の変化を楽しんでいたものが多かったなーと。
そういう明るくて純粋なキャラ萌えできるようなゲーム作れたらいいなーという気持ち。今もあります。
(でもダーク路線の乙女ゲームも好きなので、そちらも並行して作るつもりですが。汗)
現在のフリゲプラットフォームは人が少なくなったようにも感じられるので。
果たして、むかしに楽しんでくれたプレイヤーがいるのかどうか、わかりませんが。
またもし機会あって、明るい乙女ゲーム出した時は楽しんで下さいますと嬉しいです。
(しかしメンドくさくて作らない可能性もありますが。その時はごめんご(/・ω・)/)

Posted in イラスト, ゲーム作り日記 | 4 Comments

進捗・隠花生物の続編

記事を分けて。
メインで作る『偏愛の箱庭』以外のゲームの話です。

『隠花生物』の続編を作ろうと考えています。
こちらは寄り道的に作るので、気が向いたらヤルぜ! くらいの話ですが。

まず『隠花生物』について。

5分退廃ホラーで出していたゲームです。
※公式サイトはこちら

元は音楽コラボ作品です。
懇意にしている作曲家の方から、曲に合わせてシナリオよろ! と言われたので。
イエッサー、作れそうだったら作るよーん♪ みたいなノリでやりました。
(いや、もちろん敬語でやり取りしてますよ。でも心情的にはこんな感じでした。笑)

で、無事に出来上がったのですが。
ブックレットの関係で短めに作ったためか、世界観の設定だけで終始してしまって。
私的には少し物足りない。
グッとくる感覚。そう、いうなれば感情移入。心に突き刺さる、何か!
たぶん、人間関係が足りないんだなぁーと思ったわけです。

あとブラウザ版は私のシステム音痴がさく裂して。
パソコンだと上手く起動しにくい、という問題も引っ掛かりがあったので。
修正もかねて、続編作ったらいいんじゃね? という心情に至ったわけです。
タイトルは『隠花生物』に対比させて『顕花生物』(けんかせいぶつ)にしようと思っています。


イメージ絵です。
主人公はこんな感じにしようかと。
(前の絵を手直ししました。でも描けば描くほどバランスわからなくなる絵の謎現象に悩まされます。。)
今のイメージだと、主人公はクール系の行動派。むしろ少し過激な部分もありそうです。
隠花生物の後の世界なので、強くないと生き残れないよね、みたいな感覚で考えています。
テーマは、人類の反逆です。(おっ、何かカッコイイ響き!)


攻略キャラのイメージです。
主人公からして、敵か味方かに分かれて1人ずつ。
(そして立ち絵描くのを考えて……遠い目してるナウ( ^ω^)
攻略対象も主人公同様、クセが強くなる可能性大です。
味方(庇護者)である男は、復讐に燃えていて冷酷さを持ち合わせています。
復讐相手は、敵サイドね。主人公に対してはわりと過保護的な感じでしょうか。
そしてもう1人の攻略相手は、敵方の(ショタっぽさのある)少年です。
主人公の主張に不思議そうに首を傾げるような無邪気なイメージの子です。

どこかダーク路線の乙女ゲーム感が漂いますが。
本来は群像劇に重きを置きたいなぁーと思っていました。
なのに私の制作のクセなのか、恋愛要素が入ってしまうぅー。あぁー。
ま、そんな感じです。こちらは構想程度なので、実現はまだ先になりそうです。

※別件
実況のことについて、少し考えていたのですが。規約を緩めようかと。
『幼なじみと私とゲームの話』
当初は短いし、と思って禁止していたのですが。
続編追加してそれなりの長さになったので、実況可能にしてもいいかもなぁと思いました。
とはいえ、むかしの作品なので今さら変えてもやる人おらんのちゃう? という気もしますね(;^ω^)
ここはまだ悩み中です。気が向いたら、ひっそりとリードミーなどを変えるかもしれません。

※他に考えているもの
電子書籍にも最近は興味あります。
むかし作った小説を電子書籍化してもいいし、冊子にして出すのもありなのかもなぁと思ったり。
実現するかわかりませんが。楽しそうだよね! という感覚ですね。
あとは他にも作りかけのゲームが数多くあるので作りたいなぁーと思っていたり。
最近はダーク路線の作品が多いし、明るい作品を作ってもいいのでは? とか。
いやいや、ガッチリホラーでも楽しいかもよ? みたいな気持ちもあったり。
やりたいことがたくさんあって、どれをやろうか、と楽しく悩んでいます(*´ω`*)♪
何か出来上がったら、ツィッターとかこのブログやHPで告知しますので、その時はよろ♪
それでは、今回はこのへんで(‘ω’)ノ

Posted in イラスト, ゲーム作り日記 | Leave a comment

進捗・R18近親乙女ゲーム『偏愛の箱庭』

こんばんはー♪
今日は進捗の話をば。

狂イ愛ノ鎖を出して、1カ月以上経ちました。
時間経つの早ーい。というわけで、次回メインで考えているゲームの進捗を出そうと思います。

※それと。狂イ愛ノ鎖アンケートありがとうございます! しっかり目を通しています。
とても嬉しいです。ダーク路線の作品これからも作っていきたいなぁと思っています!

話を戻して。
メインで作っていくゲーム『偏愛の箱庭』について。

※公式ページを作りました。こちら

初の有料(価格未定)&R18乙女ゲームです。
といっても。今まで出してきた作品もR要素はそれなりにあったので、
その延長線上で考えて頂ければなぁと思います。

輪廻転生の中で描かれる、近親と愛執のエロティック和風恋愛ノベルと銘打っています。
もうこれだけでお腹いっぱいになりそうな要素が入りすぎている気がしなくもない(笑)
輪廻転生とヤンデレはリクエストが過去にありましたので、
その要望に応えようじゃないか、というのが始まりですねぇ。
近親は私の趣味です(`・ω・´)キリ
R18&有料は挑戦してみよう、そうしよう的なノリでしょうか。
それと音楽。タイトル曲とても豪華です! あともしかしたらエンディング曲も豪華になるやも?

今作のシナリオは、ひそかに近親同盟を組んでいる方と作る予定です。
※近親同盟とは、近親作品をこよなく愛するメンバーで構成されています。
ちなみに私含めて2人という超最小グループです。
たまーに近親ものの作品を作ったり遊ばせてもらうサークルみたいなものかなー(*’▽’)/

さて、その方が笹笠箕範さん(ツィッター→@trade_sasagasa)。
この方が担当するのが、前世です。

イラストは毎度のことながら、私が描こうかと。
(イラストレーターを雇う予算がないんじゃぁー)という呟きは置いといて。
狂イ愛ノ鎖を作った時、立ち絵とイラスト描きまくってデスマーチした苦い思い出があるので。
ごめん、絵ほどほどになると思います。
もう、むしろ文章だけで許してくれる? という勢いです。
でも今まで頂いたアンケートから。手に取るのはイラストがきっかけとして多いけど、
満足度は物語によるものが大きい、というのがわかってきたので無理はしません(;^ω^)ごめんご。

前世のストーリーは、座敷牢の中で姉弟が背徳の関係に陥るというものです。
わりとトントンと読めるので、読了時間は短めかなと思います。
ちなみに笹笠箕範さんはゲームを今までたくさん作られている方なので。
組んだものを私に渡してくれました。楽させてもらいました。ありがとう☆
というわけで、前世は完成しております。
長くなっているのは、私の遅筆具合によるものです。あぁー。


現世ルートは私の担当です。
里の悪しき風習の中で紡がれる、隠微な世界を描こうかと。
主人公は巫女の少女。相手は世話役の義兄です。
ルート絵からわかる通り、少女の年齢は低めです。
幽閉されているような場所で育てられているので成長しにくく。
15歳で大人の儀式をするという。
こほん、ほんのりぼかしていますが大人の儀式の意味はわかりますよね。
簡単にまとめると、里の風習に従うか立ち向かうかが運命の分かれ目です。
純愛路線を目指そうと思っています。あとホラーミステリー感も少しあるかな。
もちろん輪廻転生も絡んできます。2人の関係が行き着く先はプレイヤーの選択次第です♪


ラクガキになりますが、イメージ絵も。
少女は巫女なので不思議な力を持っています。これは本作遊んだ時にでも。

義兄はこんな感じかなー。朝と夜だと覗かせる顔が違うのですが。
こちらは朝です。この時は少し乙女ゲーチックな、少年らしい可愛い姿が見られます。
年齢的にも主人公と実はそこまで大きく違わないので、どこか幼さも残しています。

続いて。

来世ルート。こちらも私が担当です。
とはいえ、ほとんど構想程度。
(下手すれば、立ち消え……いや、作りたいとは思っているけどね?)
まず立ち絵。描こうと思っているのですが。
描くのメンドクサイんじゃーと心のちゃぶ台返しをしてます。
でもわかってる。乙女ゲームで立ち絵がないなんて、悲しすぎるってわかっているとも!
というわけで、現世ルートが一段落したら描こうかと考えています。
こちらは三角関係がメインとなります。ヤンデレ世界にようこそ、ですね!
狂イ愛ノ鎖では三角関係が薄味だったので、こちらでガッチリやりたいですね。
物語は公式サイトに載っている感じです。
平凡な少女に降ってわいた婚約話。
家の言いなりになるか、運命の相手を選ぶか。
これは近親具合はどうしようかなーと思っています。
イトコ止まりにするか、いや毒を食らわば皿まで。徹底的にやるか? ってな感じです。
ま、こちらはまだ定まっていないので。おいおい設定を詰めていこうかなと思っています。

『偏愛の箱庭』の進捗は以上です。
あと他にも考えているゲームがあるので、記事を分けます。いったんアディオス。

Posted in イラスト, ゲーム作り日記 | Leave a comment

お絵描きの練習


身体の練習のために描いてみました。
なんていうか、やっぱ身体苦手なんだなぁーと実感しました。
なぜ、こんなポーズにしたんだろうと自問自答。
背景、どっかの惑星ですか~?
歩きながら何故、手を見てるんですか~?
と、自分の絵に突っ込んでしまう。
やっぱ練習必須か。。
身体が描けるようになれば、表現の幅も広がるので楽しくなるかもしれない。

苦手なものを練習したあとは、顔が描きたくなりました。
よしっ、隠花生物の続編。主人公のビジュアルを固めようと描いてみました。

たぶん、このカラーリングで決定かなという感じです。
あー、やっぱ顔のほうが楽しい(;^ω^)

Posted in イラスト, ゲーム作り日記 | Leave a comment

イメージのお絵描き


お絵描き。
作りたいなぁ、と思っているゲーム。『隠花生物』の続編を考えています。
タイトルは前作と対比させて『顕花生物』(けんかせいぶつ)になる予感。
主人公のイメージを掴むため、線画でザクザク描いてみました。
戦う女みないなクールなイメージを目指したのですが。うーん、ちゃんと描き直したいなぁ。
でも没にするのも勿体ないので(別名、貧乏性という)、ここにひっそりと置いておきます。
顕花生物の主人公は今まで書いてきた女主人公より、行動派のクール系になるかもです。
人類が乗っ取られた後の世界なので、たぶん他の攻略キャラも癖が強くなる予感。
そうそう。攻略キャラなので、乙女ゲームになるかもしれません。
前作が退廃ホラーなので、続編はスタイリッシュなダーク乙女ゲームにしたいですね(*´ω`*)

※続編は寄り道的な感じで作ると思います。
R18輪廻転生近親ヤンデレ乙女ゲーがメインで。その息抜きに作るゲームがこちらのゲームになるかと。
あー、作りたいのがいっぱい。でも作り手の私が1人なので進捗ゆっくりになってしまう(;´∀`)

Posted in イラスト, ゲーム作り日記 | 2 Comments

お絵描き&ダウンロード配布のお知らせ


お絵描き。ツィッターで描いたリアルタイム即席絵です。
1時間半くらいかなー。楽しかったのでまたやりたいなと思った今日この頃。

先日は台風も通り過ぎて。地域によっては、けっこうな被害だったそうで(;´・ω・)
エアコン工事のおじちゃんが、関東あたりは室外機が強風で屋根からいくつも飛んだで。
と言っていたので。(゚Д゚;∬アワワ・・・ となっていたのが昨日の出来事であります。
関西も1年前ほどに大きなのが来て、めちゃスコ怖かったのを思い出したよ。
みんな元気だといいなと思いつつ、ちょこっとお祈りをしている次第です。

さて。
先にお知らせをしておこうかな。

まず1つ目。
『クロユリ賛歌』のダウンロード版を再配布することにしました。
公式ページ→こちら。ダウンロード先→こちら

久々にふりーむさんで自分のゲームを動かしてみたら、
どうもいくつかの自作品でブラウザの動きが悪くて。これはまいったなぁと思ったので。
その作品のみダウンロード版を復活してます。
ブラウザで動きが悪いなと思った作品は2作。
・隠花生物
・クロユリ賛歌
※隠花生物は前からプレイできる人とできない人に分かれていたので。DL版は初期から置いてます。
※私は今回あまり修正する気がないので、ダウンロード版配布と相成りました。すまーん。

お知らせ2つ目。
フリー背景素材を作ったので、配布しまーす。
差分含めて計35枚。
日常背景多め。再配布以外は自由に使ってくれーい。

ダウンロード先→こちら

ツィッターで話していた時に、アパートのホラーゲーなんか良くない?
と面白い案が出て、悪乗りしてさらに背景を増やして作った次第です。
ヤンデレ管理人と社会人女子の攻防を考えると、ヤンデレホラーもいいものだなぁと思いました。
日常ホラーは身近なので色々エンドが考えられて妄想が進むぜ。

こほん。
最近は電子書籍にも興味があります。
ヤンデレものの同人誌作りたいなぁと思ったり。
でもゲームも進めたい。くぅーどうしたものか、と楽しく悩みながら過ごしています(*´▽`*)

※※※※※
狂イ愛ノ鎖

ふりーむさんのゲームレビュー、あとアンケートありがとうございました!
楽しく拝見しております!
ヤンデレ百合にも需要があるのか! と嬉しくなりました。
百合ルートは半分百合で、半分は違うので。人を選ぶだろうなぁと予想はしていただけに。
それでも楽しんで頂けて。作ったかいがあります。ありがとうございます!
最後に。ヤンデレ百合いいよね(キラキラ)(*´ω`*)/

Posted in イラスト, ゲーム作り日記 | Leave a comment